ペニブースト 通販

ペニブーストを通販!自信喪失の僕が2ヶ月間飲み続けて本音で評価!

ペニブースト 通販 

 

ペニブーストは、自身のサイズや大きさに悩む男性向けの増大サプリメントです。
海外では累計販売数が100万個を突破しており、日本でも販売されるようになりました。
当初はペニトリンという商品名だったのが、日本人専用としてリニューアル販売されたのがペニブーストなんです。

 

僕は、学生時代から自分のサイズが悩みの種でした。
それが年齢を重ねるにつれて更に縮こまり、老化なのか勢いすら無くなりました。

 

勢いが低下してからは、彼女とも関係もギクシャクするように。
直接言われはしませんが、続かなくなったことが不満なのは明らかです。
この状態が続くとヤバイな...と思いまして、本格的に対策を始めることにしたのです。

 

病院での治療も調べましたが、治療費などの問題があります。
なのでそれは最終手段にして、最初はサプリメントから始めることに。
そこで選んだのが、ペニブーストでした。

 

このサイトでは、自信喪失中の僕がペニブーストを通販して2ヶ月飲み続けた結果を公開します。
『ペニブーストは買う価値があるか』に重点を置いていますので、冷静に本音で評価をしています。
ペニブーストの購入を検討中の方や、僕の様に悩んでいる方にご覧頂ければと思います。

 

ペニブーストの通販レビュー!

 

 

 

旧商品、先代のペニトリンもそうなのですが、ペニブーストはネット限定です。
市販はされていないので、薬局などに行っても購入は出来ません。

 

なので、ペニブーストの公式通販から2本セットを注文しました。
単品にしなかったのは、2ヶ月程度は続ける必要があるという判断からです。
口コミ、評判を見ても2,3ヵ月で実感したという内容も多かったので。

 

数ある増大サプリからペニブーストを選んだのは、安全性や品質面が良いからです。

 

海外のサプリメントだと、成分の量などが日本人に合わない可能性があります。
また偽物の場合も多く、健康を損ねてしまう危険性もあります。
実際、輸入販売されている海外産のED治療薬は大半が偽物という結果が出ています。

 

ペニブーストは成分が日本人に最適化された上に国産のサプリです。
毎日飲むものですから、安全性が高いペニブーストを選択しました。

 

ネットで注文してから、数日後に到着しました。
配送会社が佐川か日本郵便なので、配達は速いと思います。

 

商品名は無記入で健康食品としか書かれていません。
梱包も無地なので、ペニブーストと分からないように配慮があります。

 

同居されている方がいる場合、荷物を受け取ること自体が厳しいですよね。
でも、ペニブーストは営業所留めや局留めに対応していますから心配無用です。
注文時に自宅から最寄りの営業所、郵便局の住所を記載すればそこに配達して貰えるのです。

 

ペニブーストですが、瓶タイプのサプリメントです。
1ヶ月分の60粒が、1瓶の中に入っています。
瓶の大きさは手に収まる程度で、そこまで大きくありません。
手に取った時には、期待と不安が半々でしたね。

 

その日の夜から飲み始めたのですが、飲み難さは感じないと思います。
カプセル状ですので味はしないですし、大きさも市販のそれと同じくらいだからです。

 

ニオイに対する指摘も見かけたのですが、僕は何も感じなかったですね。
口コミはいい加減なのもあるので、鵜呑みは良くないなと痛感しました。

 

次の日の感想と僕がペニブースト以外にチャレンジしたこと

 

初めて飲んだ次の日の感想ですが、これは本当に何も無かったです。
翌日実感なんて書いている方もいましたが、それは嘘だと思います(笑)

 

ただ、これについては想定内というか当然の結果なんですよね。
ペニブーストは薬ではなくて、サプリメントだからです。
即効性などありませんから、翌日に実感というのは有り得ないです。
サプリは継続性が重要ですので、僕は2個を飲み切ることを目標にしました。

 

また、僕はペニブーストの購入を機に挑戦したことがあります。
今はそれらも重要だったと思うので、参考までに掲載しておきますね。

 

  • 健康的な食生活を送る
  • 筋トレを定期的に行う

ということです。

 

何故かというと、増大の為には健康的な食生活と筋力も重要だと知ったからです。
実際、ED治療に関する専門サイトでも書かれていることです。

 

ペニブーストは決して安い買い物でもありませんし、僕自身も本当に悩んでいましたので上記にもチャレンジすることに決めました。
ちなみに、普通の会社員なら出来る範囲で取り組んでいます。
負荷が重いとか、バキバキにはやっていないのであしからず。

 

ペニブーストを2ヶ月飲み続けた僕の評価

 

 

 

翌日以降も続けましたが、2,3週間は何も無かったですね。
毎日怠さ、眠気と共に通勤していました(笑)

 

初めて『これは!』という実感があったのが、1ヶ月目が終わる頃です。
寝起きの時に、いつもよりパンツがキツいなと思ったんです。

 

これは偶然かもしれないですし、僕の思い込みの可能性も疑いました。
ところが、やっぱり翌日以降も以前とは違って苦しい感覚が朝あったんです。

 

僅かとはいえ、初めて手応えがあったのは大きかったですね。
今まで以上に食生活にも気を配り、筋トレも頑張れました。

 

その結果、2ヶ月が終了する頃には朝が相当変わっていました。
寝起きも良くなったのですが、何より朝起きた時に相当キツい感覚があったんです。
これ以上はヤバイくらいなので、無印でサイズを1個上げて新調しました(笑)

 

機会激減、ギクシャクしていて彼女とも倦怠期を乗り切れました。
この前聞いたのですが、やっぱり持たないことは不満だったようです(汗)
続くようになってからは、彼女からもう1回と求めてくれることも増えました。
予想外の結果ですし、今の僕は余裕をもって応えられています。

 

ここまでの状況になったのは、全部が全部ペニブーストとは正直言えません。
なぜかというと、僕は食生活の見直しだったり筋トレもやっていたからです。
今は更に週1程度なんですが、スロージョギングもしています。

 

しかし、ペニブーストの存在が自信も増大出来たすべての土台になったのは間違いないです。
購入しなかったら、筋トレも生活の改善もしなかったですしね。
手放すことが出来ないので、その後もペニブーストをリピしています。

 

ペニブーストに関しては、効かないという評価もあります。
購入した立場から思うのは、短期間での判断が多いということです。
単品購入だったり、1,2週間での評価が多いんです。

 

ペニブーストは薬じゃないので、科学的な効果の裏付けも無いです。
即効性もありませんから、ある程度の期間は様子見が必要だと思います。

 

  1. 数か月はペニブーストを飲み続ける
  2. スクワットなどの筋トレを行う
  3. 出来る範囲で食生活を見直す

 

ということが、ペニブーストを使う上で大事なのかなと思います。
僕は上記のことに取り組んだ結果、今は自信も増大出来ました。

 

ペニブーストは日本人向けで、国内産で安全性が高いサプリです。
是非皆さんも、ペニブーストに挑戦してみて下さい!

 

ペニブーストの公式通販はこちら